【送料無料】イヤーマフ プロタック (遮音値NRR26dB) ペルター/PELTOR ヘッドバンド 【耳栓/防音/騒音/イアーマフ/ヘッドセット】【RCP】

【送料無料】イヤーマフ プロタック (遮音値NRR26dB) ペルター/PELTOR ヘッドバンド 【耳栓/防音/騒音/イアーマフ/ヘッドセット】【RCP】

¥37,143税込  ¥26,000税込

商品説明

ペルターPELTORイヤーマフ

重量 約370g(電池含む)
カラー
サイズ フリーサイズ
タイプ ヘッドバンド
遮音値 NRR:26dB SNR:31dB
メーカー ペルター(PELTOR)
イヤーマフプロタック ヘッドバンドタイプ(ペルター)
遮音カップで有害な騒音を効果的に減衰し、周囲音は聞き取りにくい小さな音まで電子的に増幅して再生してくれます。
音源の位置関係がわかる周囲音ステレオ再生機能により、会話、指示・号令等はもちろん離れた微細な音までマイクが拾い、聞き取り可能です。
射撃音など耳に有害な衝撃音は電子的に瞬時にカットして耳を守ります。
極度の衝撃音は5msec以内に無害な聴取レベルまで落とします。
右カップに設けた3点スイッチでON/OFF、ボリュームはタッチ式UP/DOWNボタンで簡単操作出来ます。
1.5Vアルカリ電池2本で通常使用で約1,000時間動作。
2時間スイッチ操作がないと、自動的に電源がOFFになるスイッチ切り忘れを防止付き。スイッチを気にしなくても大丈夫です。また電池が消耗すると警告音が知らせてくれます。無線機、携帯電話等に接続するケーブル用の接続ジャック、音声入力用端子搭載可能です。

イヤーマフ プロタック (遮音値26dB) PELTOR製 【防音/遮音】

イヤーマフ プロタック (遮音値26dB) ヘッドバンド PELTOR製 【防音/遮音】

PELTORペルター正規代理店のお知らせ PELTOR/ペルターの正規代理店です。ご不明点、ご質問ありましたらお気軽にお問い合わせください。在庫も豊富に取り揃えておりますのですぐに発送可能です。弊社よりご購入の商品のアフターケアも対応しております。



イヤーマフ用交換パーツ ハイジンキットHY79 (MT79シリーズ用) PELTOR製 【防音/遮音】 イヤーマフ プロタック交換パーツ
ハイジンキットHY79


耳に触れるスポンジ部分(イヤークッション)は交換可能です。交換の目安は、毎日使用する場合は年に1~2回程交換をお勧めします。ご使用時に汗をかく場合もありますので、ニオイ対策や衛生的にも早めの交換をお勧めします。スポンジ部分(イヤークッション)はスポンジのためご使用中に薄くなりますが、交換していただければ新品同様の効果が甦ります。耳に触れるスポンジ部分(イヤークッション)とカップの中のスポンジ各2個入りです。
詳しくはこちら

プロタックイヤーマフ用 無線機通信用接続ケーブル PTTスイッチ/マイク付 TAMT06 イヤーマフ プロタック交換パーツ
無線機通信用接続ケーブル
PTTスイッチ/マイク付 TAMT06


プロタックの外部音声入力ジャックにTAMT06を接続して無線機につなぐと、無線通信可能。アイコム/アルインコ無線機対応2ピンプラグ付き。マイク部に付属するPTTスイッチを押しながら、マイクを口元に近付けて送話します。(TAMT06のマイクはノイズキャンセルタイプではありません。
詳しくはこちら
無線機受信用接続ケーブル FL6M2.5mm プロタック交換パーツ
無線機受信用接続ケーブル FL6M2.5mm


コムタックIIの外部音声入力ジャックにFL6Mを接続して無線機につなぐと、無線受信が可能になります。マイク機能はありませんので受信のみとなります。2.5mm径ピンです。
詳しくはこちら

無線機受信用接続ケーブル FL6H3.5mm プロタック交換パーツ
無線機受信用接続ケーブル FL6H3.5mm


コムタックIIの外部音声入力ジャックにFL6Hを接続して無線機につなぐと、無線受信が可能になります。マイク機能はありませんので受信のみとなります。3.5mm径ピンです。
詳しくはこちら

イヤークッション交換方法
イヤークッション交換方法

ペルターはスウェーデンに本社を置く聴覚保護具のトップブランドです。トップブランドのペルター社製イヤーマフは世界中で使用されているとともに非常に高い評価を受けております。
イヤーマフは従来工場などの騒音軽減のために使用されておりました。専門的には工場、射撃、モータースポーツ、航空業界等で利用されてます。一般的には勉強、睡眠、集中したい場合、電車内、工事現場等で利用されてますので是非ご利用ください。
頭の大きさに合わせて上下にサイズ調節が可能です。耳にあたるスポンジ部分はスポンジ層と微量のジェル層で出来ており、圧迫感を軽減し、密閉感は増し、遮音効果も上がります。
スポンジ部分は交換可能です。毎日ご使用する場合は年に1~2回程交換をお勧めします。夏場は汗をよくかきますのでニオイ対策や衛生的にも交換をお勧めします。パットはスポンジのためご使用中に薄くなりますが、交換パーツを交換していただければ新品同様の効果が復活致します。耳にあたる部分のサイズは全サイズ同じです。遮音性が大きくなるとカップの立体感が横へ大きくなり、重さも少し重くなります。
耳栓とは比べられない静寂を是非体感してください。
※衛生商品のため、交換、返品は出来ません。予めご了承ください。

イヤーマフサイズ調節方法
イヤーマフサイズ調節方法
イヤーマフのカップの両側にあります黒い支柱に入っているバンドのパーツが上下に伸縮(入ったり出たり)します。最後まで引っ張っても抜けることはありません。左右への広がりの調節はできません。

NRR値とは?
ノイズ・リダクション・レイティリング(Noise Reduction Rating)の略で、アメリカ環境保護庁が設定した騒音減衰指数を表し、数値が大きいほど優れた遮音性能を有します。音の大きさdB(デシベル)という単位で測定されます。NRRは「現在の騒音を何デシベルさげることができる」値となります。騒音100dBの環境下で30dBの耳栓(イヤーマフ)を使用した場合、100dB-30dB=70dBまで遮音効果が得られます。
音の高低音(Hz/ヘルツ)について
音の高い・低いは、波が上下する回数に依存しています。波の上下する回数が小さい(周波数が低いといいます)ほど低音になり、回数が多い(周波数が高い)ほど高音になります。1秒間に何回波が上下するかを表す単位がHz(ヘルツ)です。一般に人間の耳によって聞こえる周波数は20Hz~20kHzと言われています。
音の強さ(dB/デシベル)について
音の強さは、波の振幅の大きさによって決まり、振幅幅が大きいほど、音も強く(大きく)なります。この音の強さを表す単位として、dB(デシベル)があります。
適切な防音保護具とは?
過度な遮音は求めず、85dB未満になるように!
騒音レベルの測定を行い、その測定値から各防音保護具に記されているNRR値を引いた数字が80から84.9になるような防音保護具が適切な保護具となります。
適切な防音保護具とは?

代表的な騒音レベルについて
身近な騒音レベルについて
身近な騒音レベルについて

耳栓 イヤーマフ
遮音の目安 イヤーマフ よくある質問